トップページ >技術・ソリューション >トンネル補助技術

トンネル補助技術

日本基礎技術株式会社は、1990年代に長尺先受けアンブレラ工法「トレヴィチューブ工法」を導入しトンネル補助工法の分野に進出しました。今後も、削孔技術の高精度化などの開発・導入を積極的に進め、皆さまのニーズに応えていきたいと思います。

芯材補強アンブレラ工法(トレヴィ工法)

芯材補強アンブレラ工法(トレヴィ工法)

剛性の高いアンブレラアーチを形成していく工法です。

THパイプルーフ工法

THパイプルーフ工法

自然環境を守り、工事施工には地質条件を選びません。