Topics

日本基礎技術株式会社の最新情報などをお知らせ致します。

2016/09/30
新工法情報に「深層混合処理工法(GIコラム工法)」、「深層混合処理工法(KS-S・MIX工法)」を掲載

深層混合処理工法(GIコラム工法)

機械撹拌式スラリー系深層混合処理工法に位置します。使用する施工機械は、最新の施工管理装置を搭載しており、リアルタイムに施工時のデータをディスプレイに表示し、 確実な施工をサポートします。また、センターホール型オーガーヘッドの採用により、リーダーを短く抑えることができ、 コンパクトで安定した施工機になっています。また、小型でも改良深度や改良径で大型並みの能力を有した工法です。

深層混合処理工法(KS-S・MIX工法)

深層混合処理工法における相対撹拌工法であり、外翼と内翼との相対撹拌による平面的撹拌から立体的撹拌混合を実現し、優れた撹拌機能により、撹拌混合時における「共回り」、「連れ回り」現象を防止して、バラツキのない高品質な改良体を造成することが可能です。
 また、多少の硬土地盤の削孔を可能にするとともに、外翼鉛直翼が回転しながら削孔壁面と接し、かつ内翼と相対回転するので側方に与える影響を低減させることができます。

サイト内検索

ページトップ▲
Copyright (C) 1999-2009 JAPAN FOUNDATION ENGINEERING CO.,LTD. All rights reserved.