斜面安定技術

高強度鋼線ネットを地山補強材によって法面に固定することで強固な法面補強を実現した「クモの巣ネット工法」をはじめ、「グラウンドアンカーによる大きな抑止力導入のための各種受圧板やロックボルト」などの新工法の開発・導入を進めています。

防災技術社会基盤整備・維持
法面工の分類一覧表

クモの巣ネット工法

高強度鋼線ネットを地山補強材によって法面に固定することで強固な法面補強を図り、さらに施工範囲全体を緑化できる、コンクリート構造物に依らない法面保護工法です。

機能と特長

  • F300に匹敵する高い剛性
    (硬鋼線ネット:テコネット使用)
  • 法面全体に緑化工が併用できる優れた美観性
  • 工期短縮と高い経済性

テコネットの規格
テコネットの規格

用途

  • 法面の表層崩落防止
  • 補強材間の中抜け防止
  • 劣化したモルタル吹付等の補修

法面の表層崩落防止・補強材間の中抜け防止・劣化したモルタル吹付等の補修

設計思想

クモの巣ネット説明図
クモの巣ネット説明図

施工例

施工状況

施工状況1施工状況2

緑化後

緑化後

技術ソリューション

ページトップ▲
Copyright (C) 1999-2009 JAPAN FOUNDATION ENGINEERING CO.,LTD. All rights reserved.