トップページ >技術・ソリューション >補修技術

J Pack Grout シリーズ(可塑性グラウト材)

J Pack Groutシリーズ は、当社が独自で開発した可塑性や、水中不分離性を有する充填注入材料です。施工条件に応じて、強度やゲルタイム、混合方法など異なる5タイプから目的に応じて配合を選択することが出来ます。材料は、セメント、ベントナイト、プレミックス材からなり、ブリーディングや硬化後の収縮がほとんど生じない特徴があることから、NEXCO、JR東海の基準に適合した注入材料です。また、2液タイプを使用することで、長距離圧送や二重管ロッドによる施工が可能です。5タイプの標準配合をベースに、目的に応じて、強度、フロー値などの調整が可能です。

  • image2.jpeg

    混合後のJ Pack Grout

  • image4.jpeg

    長距離圧送試験状況(4.4km)

J Pack Grout シリーズ 種類と特徴

image3.png

試験例

Jpack Grout -L

groutl.jpg

Jpack Grout Plas-ZERO

image6.png

プラント図

image5.png

カタログダウンロード