建設コンサルタント

遠隔地でリアルタイムに監視できる「地すべり自動観測システム」の開発や「静水圧透水試験装置」の開発など、調査技術・計測技術の開発・改良に日夜取り組んでいます。

防災技術社会基盤整備・維持環境対策

地すべり斜面自動監視解析システム

防災上また施工管理面から、地すべりや斜面安定を遠隔地でリアルタイムに観測・監視する必要が高まっています。私たちもこれまでの経験・ノウハウを活かし、独自の自動監視解析システムを開発し、実用に供するよう努めています。

NTT-ME中国との共同技術開発による新世代・集録観測・監視システムで、防災監視における『ITソリューション』です。

地すべり例

地すべり例

独立集合型監視・観測システム

遠隔地の詳細データを低コストでリアルタイムに把握

  • 現地計測器のデータをリアルタイムでデータセンターに伝送し、解析センターのパソコンからホームページ感覚でデータ取得。
  • 簡単な設置工事で、その日から自動観測可能。
  • 太陽電池による常時観測体制。
  • ワイヤレス化による大幅な信頼性の向上、特に誘導雷被害の減少。
  • DoPa方式により低コストを実現。

独立集合型監視・観測システム

計測器

計測器

技術ソリューション

ページトップ▲
Copyright (C) 1999-2009 JAPAN FOUNDATION ENGINEERING CO.,LTD. All rights reserved.